鮮魚情報

ウナギを食べる風習

  

ウナギ丼写真.jpg

土用の丑の日にウナギを食べる風習は

江戸時代の発明家・平賀源内が広めたという説が有名です。

ある時・・・

平賀源内は流行っていないウナギ屋から

「どうすれば夏にウナギが売れるか?」と相談を受けます。

そして

「丑の日にウナギを食べよう!!」というキャンペーンを行います。

流行りものが好きな江戸っ子は

その話に乗りお店は大流行り。

他のお店も便乗し

現在のような風習が広まったということです。

(写真はネットより引用)

トップへ戻る